PIPICOさんの凄いプロフィール

はじめまして、累計アクセス実績100万PV以上のプロブロガーのPIPICO(ぴぴこ)と申します*^^*

今回のプロフィール記事では、2006年からの約15年間に私が経験して来た、育児・子どもの不登校・家庭崩壊・離婚、そして稼げるブログの書き方(作り方)を探求し続けた結果、今ではおかげさまでプロのブロガーとしての生活を手に入れることができた経緯をお届けしようと思います。

当サイトを訪れてくださったあなたに、PIPICOさんがどんな人なのかちょっと伝わると嬉しいです。

また、ブログで今の収入以外にも別の収入源があったら嬉しいなと思っている方や、ブログ集客ができたら嬉しいなと思っている方に向けて、笑いのエッセンス多めで楽しく書き綴っていこうと思います*^^*

時々「韓流ドラマの脚本か!」と、まるでタカアンドトシさんの名ツッコミ「欧米か!」のように言いたくなるくらいの内容が含まれているかもしれませんが(笑)、そこは楽しんで読み進めていただけますと、さいわいです(≧◇≦)

当サイトは、通称「朝寝坊ブログ」とも巷では徐々に呼ばれ始めまして、いつのまにか通称の方が有名になりそうな勢いですが、その辺は生温かく見守ってくださいm(_ _)m

どうぞよろしくお付き合いくださいませ~♪

 

 

PIPICOさんの “目からウロコ” のプロフィール(≧◇≦)

なぜ専業主婦だった私がプロのブロガーになったのか?稼げるブログの書き方にたどり着くまでの15年間の軌跡を一挙公開!

まず、ここで一句。

 

早起きが、超苦手すぎて、早40年。(五七五)

 

いきなり川柳から入ってみましたw

実は、、、2007年の26歳の時に結婚したのですが、私の特殊な超早起きが苦手な体質が原因だったのかどうかはわかりませんが、新婚当初から「あれ~~~?結婚生活ってこんなものなのかな・・・^^;;;」といういわゆる夫婦の価値観の違いが徐々に露呈され始めて、結果的には、2012年の12月末に新築一戸建てを建てるところまでは結婚生活を未熟者の私なりに頑張ったのです。

が、その新居引越し翌日に、

 

謎の言いがかり

 

を元夫とその家族から一方的につけられて、それが原因となって、新居引越し2日目にして家庭内別居に至るというドラマの脚本みたいな体験をしました^^;;;

謎の言いがかりの中で、”早起きができない嫁はたとえ高学歴だったとしてもダメ人間じゃないか” とも言われたわけです、はいw

確かに、PIPICOさんが世間一般の常識的な生き方ができないのは昔からの事実です。爆

ただ、最初から諦めて世間的によしとされる生き方を放棄していたわけではなく、それがちょっとでもできるようにと、努力は続けてきました。

でも、どうしても自分の体質的に合わせられずに(=無理をすると体調を崩す)、そんな自分自身にさすがに悩んで来たのですが、こういう特殊な体質の私でも書けるブログという手段は、非常識なくらい圧倒的にしあわせなライフスタイルを手に入れることができる大きなヒントを与えてくれたのです。

話を戻しましょう。

家庭内別居が始まれば、それを察して子どもたちにも影響が出るのは当然ですよね。

やがて、家族の問題はまず娘に影響してしまい不登校に陥ってしまうのです。

そうなると家族としてうまくいかないことも一緒に解決していこうというような姿勢も皆無で、それどころか「不登校の原因は母親にある」と元夫側からは全部の責任を転嫁されて家庭崩壊は決定的なものとなったので、まずは経済的に自立して人生の選択肢を娘と息子のためにも増やそうと思って家でできる仕事(美容系物販だったり、インターネットビジネス)を開始しました。

ところが・・・今度は元夫側からは「仕事をするなら家を出ていけ」「離婚だ」と言われました。

そうか、そこまで価値観が合わない&離婚を言い出されたならばと、私の方も準備期間を少し設けたのちに離婚することには同意をしたのが2016年2月のことでした。

新築戸建を建ててから、わずか3年ちょっとが経過していた頃でした(≧◇≦)

それからは、離婚に向けてより一層ブログに集中してアフィリエイトで結果を出すなど、本気で記事を書き続けて収入の基盤を作って来ました。

娘が小学校4年生に上がる2018年4月前には、離婚のための引っ越しもできそうかなと思っていた矢先、それは2017年7月のことだったのですが・・・

夏休みもそろそろというそんな時期に、元夫が娘にも直接言いがかりをつけて、不登校のことで小さな我が子の人格を全否定するような言動と、手も出て娘の頭をごつんと殴ってきました。

もちろんその場で、私は「子どもの魂を傷付けることはやめてください」と元夫に言ったのですが、全くもって会話のキャッチボールにならず私にも暴言を吐いたので、

 

「もうダメだな」

「子どもたちのためにも、これ以上同居期間を延ばしてはいけない」

 

と思ってその一週間後にさっと娘と息子を連れて、ランドセルや習字セットなど “買い直すと費用がかさむ” 系の学用品や衣類など最低限の荷物だけを持って、半分家出に近い形で別居することにしました。

ところが、別居先として一時的に避難させてもらった北海道の私の実家から、離婚届に印鑑を押して、レターパックライトで返信用のレターパックライトもちゃんと同梱して元夫側に送付するも、「離婚はできない」と一転して離婚拒否にあい、児童手当の受給権も元夫側に握られたまま、貯金残高は3,000円ちょっとというところまで一時的に陥ります。

 

・・・冒頭から、かなりヘヴィーな感じになっちゃいましたね^^;;;

PIPICOさんのプロフィールの序章の展開に、ついて来れていますか~?

必要な方は、ここで水分補給タイムを推奨しますっ(≧◇≦)

でも、、、安心してください♪

ここから一気に、プロのブロガーとしての活動の道をPIPICOさんは手に入れることができて、子どもたち2人とのハッピー人生もゲットして行きますからね(≧◇≦)

 

なぜ、子どもたちを連れてシングルマザーになることを選んでも、そして上の娘のリリコちゃんが不登校でも、それでも、「なんとか生活できるレベル」ではなく、「ハッピーにあふれる完全在宅でできるブログのお仕事と育児の自由な生活」を手に入れることができたのか?というと、それはインターネットビジネスの世界を早い段階でしっかり学び、マーケティングが世の中の商売の流れを理解し、それと並行してブログを書くという手段を諦めずに継続したからです。

当時の私が求めていたことは、離婚後も子どもたちが学校から帰って来る時には必ず家にいて、

 

 

「おかえりなさい*^^*」の声を笑顔でかけてあげること

 

 

そしてその日あった出来事を子どもが話したいタイミングで聞いてあげることでした。

だから、それを実現する!と決めて、自宅リビングでパソコン1台あればできるプロのブロガーというお仕事の道を開拓し続けたというわけです。

ちなみに、娘の不登校歴は幼稚園の年中さんから小学校3年生の1学期までの、足掛け5年間です。

ここで、あなたにちょっとイメージしてみて欲しいことがあります。

それは・・・例えばなのですが、ネットサーフィンをしていたとして、そこに流れてくる情報の中で何かひとつ目にとまった内容が、「常識外れ」だったとしても、あなたには特に実害はないはずなので(=心理的にも物理的にも距離が遠い、パソコンやスマホの画面の向こうで起きていることだから)、ほとんどの場合、

 

「そんな世界もあるんだね💦」

 

くらいで、多少その常識外れな情報に対して、嫌悪感だったり何かマイナスな感情があったとしても、そのページを閉じてさえしまえば、比較的スルーできるかもしれませんよね。

ところが、この、『不登校』という常識的な人生のコースから外れた選択を、目の前の近い人間がしているとわかると、令和の時代になっても多くの人は、

 

「なぜ学校に行かないのか?(来ないのか?)」

「怠けているのではないか?」

「引きこもりになるのではないか?」

「母親が甘やかしているのではないか?」

「不登校のままで大きくなったら、学力が大丈夫なのか?」

「将来ちゃんと就職できるのか?」

 

という感じで、当事者になっていない人もしくは自分には責任がないと主張して誰かに責任転嫁している人は、近距離にいる当事者側(母と子)に対して、”良かれと思って” そう話しかけることが往々にしてあるのですが、当事者側は何度もそういうことを周囲から言われると、ほとんど “不登校の問題の原因をずっと責められている” としか感じられない事態に陥ってしまうのではないでしょうか。

特にその非難の声は、残念ながら父親ではなく母親に来る比重がとても多いようにも思います。

実際、私自身も娘も、そういう周囲からの言動にさらされることも本当に多くて、なかなかワイルドな経験ではありましたが、そのすべてを乗り越えた今だからこそ言えること、というのがあります。

それは、

 

この経験があったおかげで、過去の自分自身が想像できた範囲以上の、ものすごく素敵な、そして『超』明るい未来を手に入れることができた(≧◇≦)

 

ということです♪

まあ、、、控えめに言ってパラダイスですねw

つまり、娘の不登校の経験とブログが人生の中のダイヤモンドの原石だったわけです。

ちょっとドラマチックすぎる気づきですよね~(≧◇≦)

もう少しシンプルに教えてくれてもよかったんじゃないか、と “ドSの宇宙さん” (※『借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ』という本に登場する素敵な宇宙キャラです)に言いたくなるのですが、どうやらこの地球上で、私はドラマチックな人生を選択することを自分で選んだんじゃないかな・・・ということは、このあと一度ならず二度三度と、何度も起きます。爆

 

というわけで(笑)、この先に展開させていただくストーリーでは、一見ものすごい逆境の中から人生一発大逆転をインターネットビジネスとブログライティングのスキルで勝ち取った、100万PVブロガーのPIPICOさんのオリジナルストーリーとして連載形式でお届けしたいと思います。

ストーリーは『不登校と卒婚、のち「100万PVプロブロガー」デビュー秘話』と名付けさせていただきました。

連載ストーリー内では稼げるブログの書き方にも触れていきます。

初期版から、大幅加筆修正をかけて随時更新していきますね*^^*

 

まずは、冒頭がちょっとだけ重たかったプロフィールを、ここまで読んでくださりありがとうございます☆彡

これから先のストーリーでは、様々な方が登場します。

私に稼げるブログの書き方を教えてくれた方だったり、ブログ仲間の皆様です。

どんな方々なのかは、読み進めていただけるとなんとなくわかってくるとは思うのですが、主要メンバーをここでご紹介したいと思います。

 

 

PIPICOさんストーリーに登場してくださる出演者(?)の皆様

PIPICO(ぴぴこ)さん

北海道出身、幼少期は極寒の地域(最低気温が氷点下10度以下)に住んでいて、父が氷漬けになったマイカーを母と一緒にやかんで沸かしたお湯で溶かしてから、車のエンジンをやっとかけて、毎朝出勤する姿を見て、「こんなに寒い思いをして会社に毎日行くくらいなら、家で仕事ができる手段があったら絶対に嬉しいはず!」と子ども心に、将来の職業を “自宅でできるお仕事にする” と決める。

ほとんど、「俺は海賊王になる!」のあのアニメなテンションと同じだった(遠い目)

当時弱冠8歳で、今でもこの時の記憶が鮮明に残っている。

その後紆余曲折あって、一瞬普通の人生を歩みかけるも、今回のストーリーで綴っていくような、離婚や不登校という人生にピリリとスパイスを効かせてくれるイベントが起き、ブロガーの道に目覚める。

1981年2月生まれ、水瓶座がインターネットに親和性のある星座だと2020年に初めて知り、その勢いで(他にも運営しているサイトはいくつもあるのだか)当サイトも立ち上げる。笑

「自分って水瓶座だから、こんなにインターネットの世界が、早い時期(1999年)から心地よいって感じていたんだね!」の「心地よい」が、当サイトのドメイン名 kokochiyoi.jp の由来(≧◇≦)

 

リリコちゃん

PIPICOさんの娘。

女子力が高くて、かわいい女の子。

長年の不登校があったものの、今の生活で自分なりの生き方を見つけてくれたらいいなと見守っているうちに、PIPICOさんとほぼ同じ身長になってしまい、母としてめっちゃ嬉しい(≧◇≦)

2歳になりたての頃に、帰宅ラッシュで満員電車の武蔵野線の電車内で「ママ!にじゅうきゅうさい、ばんざーーーーーーい(≧◇≦)」と何かのスイッチが入って、大きな声で1駅分叫び続けて、周囲の乗客から無言と目線が絶対に合わないという “逆注目” を浴びるも、その時すでに私は30歳の誕生日がすぎていた2月の時だったので、心の中で「リリちゃん!ちょっと、ちょっとだけ間違ってるぅぅ・・・でもそういう問題じゃなくて、今言うってどゆこと~」と思うも、それがきっかけで、「自分の自称年齢は自由に決めていいんだ♪」と思えたので、毎回PIPICOさんに人生哲学的な気づきを与えてくれる貴重な存在w

 

トモくん

PIPICOさんの息子、リリコちゃんの弟。

3歳の時に母と姉と一緒に太平洋を横断して、アメリカに一緒に行くなど、飛行機の登場回数がまだ小学生にも関わらず結構多い方だと思う。

普段の会話で、自分の友達のことを「友達」とかその子の名前じゃなくなぜか「友(とも)」と呼び、例えば「今日は友(とも)と○○の交差点のところまでは一緒に帰って来た」などと私にいつも報告してくれるので、ハンドルネームを「トモくん」にしたw

最近、パソコンの文字入力をゲーム形式で気軽に遊べる「寿司打ち」にハマっている。

 

AYU先生

PIPICOさんの運営する別のサイトを通して出会った、ベリーダンスも振り付けもお着物の着付けも音楽もできる、才能豊かな女性。

未来手帳認定講師の第1号にもなってしまうくらい、プレゼンターとしても活躍中。

AYU先生の手は、不思議なくらいもちっとしていてかわいくて、往年のパナソニックの「キレイなお姉さんは好きですか」のCMが脳内で自動再生されるような美魔女感がある。

ちなみにAYU先生のyoutubeチャンネルにアップされているBelly絶好調エクササイズ💕スネイクアーム編は、スローモーションなのか!?!?というくらい滑らかに美しく腕が動いていて、びっくりして「あれはスローモーション再生なのでしょうか?」と真剣に質問をしてしまったPIPICOさんなのですが「そういう編集はしていないです♪」と言われて二度びっくりなので、絶対見てください(*´Д`)

 

バニラさん

PIPICOさんと同じ1981年生まれの京都在住の美容家、京都東山バニラ・ボーテ(エステサロン)のオーナーさん。

隠れ家的人気サロンを経営する傍ら、ネット集客のスキルも高めたいということで、PIPICOさんのブログ教室の生徒さんになられる。

しかし、ベーススキルがめちゃくちゃ高いのであっという間にネット集客もマスターして、これまたあっという間にバニラさんのストーリーも完成したので、「ぜひバニラさんサイトにも遊びに行ってみてくださいね♪」と、全くもって宣伝を頼まれたわけでもないのに、勝手に口コミしたくなる、素敵なサイト&人気サロンを作り上げる。

⇒バニラさんのストーリーはコチラから読めます*^^*

 

RiRiCo(リリコ)さん(※当サイト内ではハワイのRiRiCoさんとも時々表記)

なんと娘のリリコちゃんと同じ名前で、うちのブログ教室の海外在住組の生徒さんであり、お互いの子どもの年齢も近いこともあってママ友のように会話できる素敵な女性。

ご本人に確認したら、「ハワイ在住というのは書いちゃってもOKです~」と快諾いただいたので、載せちゃいます(≧◇≦)

しかしハートは純和風の美女で、大好きなハワイと日本を自由に行き来するための仕事をブログの世界で構築する!と武士のように覚悟を決めていた時に、たまたまPIPICOさんと関わるきっかけをいただき、現在ブログ道にまい進中*^^*

 

ナースマンのりくん

医療福祉を極めるために、お若い頃から果敢に医療の現場で戦って来た好青年。

医療系教員のお仕事に一度就くも、その先のステージを目指してその教職を辞めて、今度は精神科の子ども病棟で発達障害や自閉症などの子どもさんがいらっしゃるご家庭のサポートに全集中。

「心のあり方で人は変わる!」というミッションで、子どもさんと一緒に親御さんも「育っていく」をテーマに、リアルとネットで活動しているので、ブログ教室の生徒さんの中では異色中の異色のメンバーで、、、モー娘。で言えば、ごっち加入時のような衝撃。

でもムードメーカー。

そんなナースマンのりくんですが、並行して、児童施設を作るという夢に向かって、そして誰もが輝ける場所を作る、というミッションで戦っていて、本当に凄い。
※ナースマンのりくんのTwitterインスタもぜひチェックしてみてくださいね。お人柄が出ていると思います*^^*

 

あらたくん

PIPICOさんが役員をさせてもらっている会社の20代の新入社員さん。

群馬県出身、群馬高専卒業、某大手インフラ系会社勤務を経て、社長のびび太くんと知り合い、持ち前の行動力でいつのまにか社員になってしまう。笑

うちの会社に来る直前に、キャベツ畑でアルバイトをしていたので、一瞬ハンドルネームを「キャベツ王子」になりかけたのだが、本人的にNGということで「あらたくん」になり、別ハンドルネームとして「波動王子」とも呼ばせてもらうことにした。

 

びび太社長

PIPICOさんが役員をさせてもらっている会社の代表取締役だけど、お裁縫が得意な50代。
※自由すぎる業務日報2021年3月10日版参照

若い頃にRRRジーンズ(トリプルアールジーンズ)のプロデュースを手掛けて、インターネットマーケティングの草創期において、1本2万円のジーンズをわずか10分前後で約800本程ネット上で一気に売り上げて、プロダクトローンチの成功事例を作る。

ブログ集客の手法を、まだアイブレインのブログ教室がない時代に個別コンサル枠で、アフィリエイト・稼げるライティング手法・リスト取りのやり方等、PIPICOさんはびび太社長から直接教わったおかげで、ブロガーになる大きな第一歩を踏み出すことができた。

PIPICOさんに、稼げるブログの書き方を教えてくれた師匠でもある。

ブログ集客のやり方については、インターネットビジネス業界では珍しいかもしれない特許の出願まで行っていて、お裁縫男子な面とのバランスというかギャップが謎。

 

 

というわけで、ストーリー本編につづく*^^*

 

TOP次(ストーリー本編の第1話)へ|

 

 

【番外編】PIPICOさんは、あの “びび太社長” と何がきっかけで出会ったのでしょうか?

【毎月1名様限定】100万PVブロガーPIPICOさんが直接「稼げる集客ブログ」を作るコンサルをします!

たった10記事でできる “稼げる集客ブログ” の作り方 ~月間売上200万の実績公開&収益化成功の具体例~

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です