PIPICOさんのMLM履歴書(プロフィール)

 

こんにちは♪ PIPICOさんです*^^*

今回の「PIPICOさんのMLM履歴書(プロフィール)」記事では、これまでの約10年間にPIPICOさん自身がどんなネットワークビジネスを体験してきたのかを、個人的に憧れの日経新聞さんの「私の履歴書」的に楽しく書いてみようと思います♪

と言いますのも、こういうネットワークビジネス体験ってある意味特殊な分野かもわからないので、これまでほとんど話すことはして来ませんでしたが、ここ最近ありがたいことに周囲の方から聞かれる機会が増えてきたので、記事に少しまとめてみることにしました。

「ネットワークビジネスあるある」とも言うべき、王道の(?)体験をしてきていますので、娯楽作品だと思って楽しみながら読んでいただけたらさいわいです♪

 

 

1社目のネットワークビジネス会社さんとの遭遇は突然に(≧◇≦)

♪あ~の日~あ~の~時~、あ~の~ば~しょ~で、き~み~(MLM)にあ~え~なぁかぁぁったらぁ・・・・・たぶん、そもそもPIPICOさんは『マルチ商法』と聞くと幼少期(昭和の時代)に当時両親と妹と一緒に住んでいた社宅に大型バスが乗りつけて来て、社宅の奥様を景品か何かで釣ってバスに押し込んで羽毛布団を売りつけていた業者さんのことしか思い描けなかったと思います。爆

今でこそ消費者庁という、国が消費者保護をしてくれる機関が制度をかなり整えてくれていると思うので、『大型バス軟禁で高額羽毛布団売りつけダンジョン』は発生しないとは思うのですが^^;;;、お布団売りつけ業者さんの大胆な行動はかなり鮮明に覚えていまして、

 

「世の中、怖い人がようおるんやな」
※関西弁を使ってみたかった道産子

 

って子ども心に思ったものですw

実際のところ、昭和の時代のあのお布団業者さんがマルチ商法(合法)なのかマルチまがい商法(違法)なのかは今となっては記憶のかなたで、うちの両親に聞いても忘れていると思うので、真実はわからないのですがざっくり言ってただの悪徳業者さんだったのかなと思います。

 

さあ、そして・・・PIPICOさん的MLM履歴書本編の始まりは2012年。

 

ネットワークビジネスという名前も制度もあまり詳しく知らないままに、とある映画のイベントを主催していた時に、そのイベントの集客手段として使い始めたfacebookを通して、そこから実際に会うことになったママ友さんからの紹介で、私は初めて特定のネットワークビジネスの会社さんの会員になりました。
※ネットワークビジネスのことは、MLM(Multi Level Marketing)とも書きます

今思えば、そのママ友さんであるメアリちゃんはネットワークビジネスの勧誘目的で、イベントを主催している私なら、人脈も多いかもしれないと思って近づいて来たのかもしれませんよね*^^*

実際はおうちに籠るのが大好きな超インドアタイプなのですが、外から見て人様からそう思っていただけたなら、それはそれで光栄だなと思います♪

家を建てるタイミングで浄水器が欲しかったというニーズがもともとあり、彼女からご紹介された浄水器を購入をしたのが2012年だったのですが、、、連鎖販売取引であることの確認やクーリングオフ制度があることの説明も一切受けないままに、浄水器を購入するに至りましたw

しかし、2013年になってようやく「この浄水器の会社ってネットワークビジネスという商売の形態の会社さんなんだ!?」と気づいた時に、

 

「チョット、メアリちゃん(紹介してくれたママ友さんのこと)!ネットワークビジネスの製品だってちゃんとハッキリ言ってよ~(*´з`)」

 

と心の中で思ったものですw

また、浄水器は毎月購入するものではないのですが、しきりに浄水器以外の製品で定期便を組むことをオススメされまして、最初はその意図がわからずに「そもそも必要ないなぁ」という気持ちでずっと断っていたのです。

メアリちゃんが言うには、いつも、

 

「定期便の方が便利だよ♪」

 

とのことでしたが、何がどんな感じに便利なのかについて詳しい解説はなかったように思います。

浄水器の性能に満足していたので、彼女の動きに対してそれほど嫌な気持ちになったわけではないですし、そこの会社を解約するなんて気持ちにはなっていなかったのですが、それでも、

 

「なぜ、本来伝えないといけなかったかもしれない必要情報がこちら側に伝わって来なかったのかな?(定期便を組むことは何度もオススメされたけど)」

 

という点でなんとなくひっかかる気持ちをじわじわ持つようになりました。

なぜなら、よくよく話を聞いてみると、メアリちゃんはアメリカで半世紀以上も歴史のあるネットワークビジネスの会社さんのディストリビューターを長く勤めながらも、並行して、私に紹介してくれた浄水器の会社さんのディストリビューターも掛け持ちしていたからです。

ビジネス目的でディストリビューターを掛け持ちすることを禁じているネットワークビジネスの会社は、今も昔も多いはず(というかほとんどそうかも)ですが、二個も三個も掛け持ちしている人は彼女に限らず比較的多いということも、その後に徐々にわかってきました。

MLM業界の建て前では、「うちの会社のディストリビューターだけになるんだよ」という規約をどの会社さんも概要書面等に明記していると思うのですが、実際にMLMの現場では本音の部分が『何か』あって、複数のMLM会社さんのビジネス活動を兼任している方が圧倒的に多いんですよね^^;;;

ぶっちゃけ、1社の会社さんのディストリビューターだけでなかなか収入になりづらい場合に、複数の会社さんを掛け持ちしたくなる心理なのかもわかりません。

そこから自分でも、ネットワークビジネスの世界を調べていくと、

 

「なるほど、、だからメアリちゃんは私に、ネットワークビジネスだということを明言したり、クーリングオフの制度があることを言いづらかったのかもしれないな・・・」

 

と気づきました。

それは、例えば「宗教」というカテゴリーの中で、聖書のあるキリスト教とコーランのあるイスラム教では、全く世界観が違うように、商売の世界でも世間一般によく知られている「卸業から小売販売を通じてエンドユーザーの方が購入する世界」と、「卸売り業者を一切すっ飛ばしてダイレクトセリングをするネットワークビジネスの世界」では、世界線が違うと言えるかもしれないくらいのレベルで、カルチャーが違うからです。

※画像はカラオケ@DIVAさんのyoutubeチャンネルからお借りしています(感謝)

 

それゆえ、ネットワークビジネス関連用語から派生している「マルチ」とか「マルチ商法」という言葉を聞くと、怪しい商売というイメージが先行するのは今でもそうだと思うので、メアリちゃんも、私に面と向かって、ネットワークビジネスのことを説明したり、クーリングオフのことを言いづらかったのかもしれません。

理論値においてネットワークビジネスの理想郷はとても美しいかもしれないのですが、自分はこれ以上この世界には進めないと思ってしまうかもしれない時空間のはざまで、ネットワークビジネスのない世界に戻ってしまうことを「君はキレイだ~」と言って、決断しそうになります(どんなだ)

つまり、メアリちゃんが浄水器の会社さんをネットワークビジネスの会社であることを私に明言してしまうことでで、仮に私が購入を断ってしまったら、彼女が私の浄水器購入に至るまでにかけた時間と経費が無駄になってしまいますもんね^^;;;

 

というわけで、PIPICOさん自身が愛用者として初めてMLMの会社さんと関わったのは、こういう流れでした。

しかし、ここまでの話はあくまで序章にすぎず、次なる “ネットワークビジネスあるあるダンジョン” が発生するのです。

 

 

2社目のネットワークビジネス会社さんとの出会いは “完全ハメアポ” (≧◇≦)

2013年になって、新築一戸建てを建てて・・・まあ、家庭内崩壊がさくっと起きてはいたのですが(爆)、パッと外から見ると「新品のおうちに住んでいる、いいところの奥様」と見えていたと思います。

ある日、まだまだメアリちゃんから浄水器の会社から発売している別の製品で定期購入を組むことをオススメされていた頃に、今度は同じ市内に住むママ友さんのユジンちゃんから、

 

「私の友達のあすかちゃんが、PIPICOちゃんの話を聞きたいって言っているんだけど、今度一緒におうちに遊びに行ってもいい?あすかちゃんは息子同士が同じ保育園に通っているママ友さんなんよ~」

 

と突然電話で言われました。

特に断る理由もなかったので、詳しいことは聞かずに「いいよ」とだけさっと答えて、うちに遊びに来る日時を決めて電話を切りました。

でも、あとからじわじわと「話を聞きたいって言ってくれたけど、私と直接の知り合いでもないのに、ハテ、一体何の話をあえて私から聞きたいんだろう?」と当時の私は不思議に思ったわけですね(≧◇≦)

 

そして、約束の日がやって来ました。

天気予報は晴れだったのに、途中からいつの間にか曇天の空に切り替わり、とても雲行きが怪しくて今にも雨が降り出しそうな湿度の高い空気が肌にもじわじわくる1日でしたが、今思えばその後の展開を象徴しているような空模様でした。

そうこうしていると、約束の時間ピッタリに家の呼び鈴が鳴って、、、

 

「PIPICOちゃん、おひさしぶり~♪」

「PIPICOさん、初めまして~♪」

 

と、もともと知り合いだったママ友さんのユジンちゃんと、彼女のお友達であるあすかちゃんが、インターホン越しに笑顔で登場しました。

インターホンの画面越しに彼女たちを見て・・・なんだか、あすかちゃんが何やら彼女の右腕に木製の四角い箱(結構大きめなやつ)を抱えていました。

昔の救急箱みたいな感じなわけです。

玄関先まで私は出まして、軽くご挨拶をして、「じゃあおうちの中にどうぞ~♪」と招きいれた途端に、今まで嗅いだことがないにおいがプワワワァン・・・としてきました。

石油系の刺激臭ではないにしても、若干ウッディな感じの香りが強すぎて、鼻につきます。

 

ななななななっ(;^ω^)

なんのにおいだろう・・・(;^ω^)

 

と、内心ものすごく驚きました^^;;;

笑顔で当時の我が家にやってきてくれたユジンちゃんとあすかちゃんはめちゃくちゃ笑顔なのに、私の笑顔が引きつっているという、、、なんと言えばいんでしょうか、例えばジェットコースターにお友達のグループみんなで乗っていて、他のみんなはジェットコースター大好きで笑顔なのに自分一人だけ、

 

(((ひぃぃぃぃぃぃ( ;∀;))))

 

って超絶怖くなってしまい、全然楽しめていないあの感覚のようです。

心の中ではそんな風に思いつつも、ひとまずお客様としてお友達を家の中に招きいれた手前、リビングの真ん中に置いてあった丸テーブルのところに座って、お茶をお出しすることにしました。

初めましてのご挨拶をしたかしないか、、、というくらいで、「それで、私の話が聞きたいって一体何だったんだろう?」と思うか思わないか・・・というタイミングでした。

突然あすかちゃんは、先程まで小脇に抱えていた大きめの木箱をぱかっと開いたのです!

・・・すると、プワワワァァァンン・・・と玄関先で感じた不快な強い香りが、さらに強みを増して、まるで蚊取り線香を窓を閉め切った室内で焚いた時に煙が充満するような感じで、新築戸建のまだ木の香りがするリビングが、なんだか急に気持ち悪いにおいで充満したかのようでとても驚きましたorz

 

そうか、この木箱がにおいの発生源だったのか・・・そして精油だったのか(;^ω^)

 

と、またまたびっくりして、ユジンちゃんの表情をちらっと見てみたのですが、ニコニコ笑顔のままでこの香りが「なんでもない風」に思っているような表情でした。

ぱかっと御開帳された木箱を持っているあすかちゃんの行動に驚いていると、今度はあすかちゃんが急に少し大きめな声でこうしゃべり始めたのです。

 

「PIPICOさん、フランキンセンスって精油知ってますか?」

 

当時の私は、好きなエッセンシャルオイルと言えば、確かに1個だけあって、それはローズウッドでした。

娘のリリコちゃんを妊娠中に、においつわりがひどくなり、すべてのシャンプー・コンディショナー・石鹸など市販の泡立つものが全く使えなくなり、やむを得ずオリーブオイルと苛性ソーダで石鹸を手作りしないといけないくらいに、化学的な香りを身体が受け付けなくなってしまっていたのです。

が、唯一「この香りなら大丈夫かもしれない!」というのがローズウッドだったので、産後もずっとローズウッドのエッセンシャルオイルだけは欠かさず手元に置くようにしていたのです。

でも、フランキンセンスという精油をそれまで全く知らなかったので、

 

「ううん、知らないですね~♪」

 

とそのまま答えました。
※においがキツイのはなるべく無視して

すると、、、よし来た!おい来た!ほれ、ご覧の通り!ダッタン人の矢よりも早く・・・!と『ガラスの仮面』でヒロイン北島マヤが劇中劇として演じた「真夏の夜の夢」のパック役よろしく、あすかちゃんは、一気にまくし立てて話し始めるのです(どんなだ)(わかりづらい表現)

 

「フランキンセンスというのは、とても崇高な・・・$%&’’#¥(興味ないので以下略)」

「○○も治るっていう・・・$%&”#¥(めっちゃ薬事法ひっかかってるので以下略)」

「貴重なオイルだから、試してほしいと思って・・・$%&”#¥(試す気ないので以下略)」

「これを取り扱うことで、お仕事に・・・¥¥¥¥¥(人間関係のない方からのお仕事情報に興味がないので以下略)」

 

ペラペラペラペラペラ・・・と彼女の話はしばらく止まりません。

 

ほ、ほう。そう来たか(;^ω^)

 

と思ったところで、ここでようやく気付いたのが、そもそもの話、「PIPICOさんの話を聞きたいから、遊びに行きたい」という話は、言い方は悪いかもしれませんがほぼウソで、実際はあすかちゃんとユジンちゃんのやっているエッセンシャルオイルのネットワークビジネスのお誘いを私に対してするための口実だったんだ、というこの事実です。。。

あとから知ったのは、ユジンちゃんの方がアップラインで、あすかちゃんはユジンちゃんの直紹介でそこのネットワークビジネスの会社さんのディストリビューターになったようなのです。

まあ、そういう細かい人間関係は別にいいとしても、、、

 

「あの、、、話を急に変えるみたいでアレなんだけど、最初にユジンちゃんから連絡をもらった時に、あすかちゃんは “私の話が聞きたい” ということで、うちに来てもらった気がするんですが、どんなことを私に聞きたかったんですか?」

 

と、思っていた疑問をド・ストライクで(でもやんわりと)、その場ですぐに伝えてみました。

いい意味で(?)空気を読まずに、言いたいことが言える自分は凄いなと自分で自分のことを褒めたくなりました。

すると、急にあすかちゃんの表情が曇ってひるんで、「え、あの、、その、、」と声がトーンダウンしてしまうじゃありませんか。

そのタイミングで、ユジンちゃんがちょっと助け舟を出して来たような感じで、ここでふいに会話に挟まって来ました。

 

「そうそう、PIPICOちゃんはいつもどんな感じで子育てしているんだろうって・・・あすかちゃんも知りたかったみたいでね」

「へ?(;^ω^)」

 

初対面で、あすかちゃんがうちに来てくれてから、1ミリもそんな雰囲気を感じる取ることはできないくらい、彼女は全くもって私に対して子育てのことで質問をしていません。

それどころか、一方的にフランキンセンスの精油のすばらしさを、頼んでもいないのにしゃべり続けていました。

確かにフランキンセンスの精油は、本来とてもいいものだと思います。

でも、この時の私には悪臭にしか感じることができなかったという第一印象を、水に流すこともできず(?)に、ドラクエに出て来る「さまようたましい」みたいに、まごまごしてしまいました(どんなだ)

※ネット上からお借りしてきた画像です(感謝)

 

な る ほ ど 、 だ か ら ネ ッ ト ワ ー ク ビ ジ ネ ス っ て 印 象 悪 く な っ ち ゃ う ん だ な (遠い目)

 

 

と、必要としていない話を何の前触れもなしに一方的に聞かされて、そこで費やした時間を完全に無駄にされたことで、こういう感情が人を嫌ってしまう方向にも動くんだな、という気づきになりました。

この日は、当時自分の使っている浄水器の話を私の方もして、「これいいよ」と試しに2人に伝えたのですが、その話に対してあすかちゃんとユジンちゃんは全く乗って来ることなく、ずっとフランキンセンスの話で切り返して来て、いかにエッセンシャルオイルのおかげで自分の体調が良くなったのかを力説して、頼んでもいないし何度も丁重に断った(つもりだった)のですが、小さな遮光瓶の中に小分けしてくれたフランキンセンスを「プレゼントだから」と言って、うちのリビングに置いて帰っていきました。

プワワワァァァンン・・・という残り香、、ギネス級に強烈な置き土産だなぁと思って、彼女たちが帰宅の途についた瞬間に、リビングの窓を全開にして換気をしました。。

2013年頃の私は、まだWEB記事ライターのお仕事も並行して、インターネットマーケティングをもっと学んでちゃんとお仕事になるようにしようと意気込んでいた時期だったので、

 

「あ~・・・ユジンちゃんとあすかちゃんが来ていた時間、たくさん記事書けたじゃん、時間がもったいなかったなぁ」

 

と、素直な気持ちとしてホントにそう思いました。

しかしまあ、冒頭で先に出てきたメアリちゃんは比較的遠いところに住んでいるので、会わない選択をすれば会う必要がないような関係性でしたが、ユジンちゃんとあすかちゃんは同じ市内在住ということだったので、人間関係は断ち切らずにそのまま放っておくことにしました。

そして、向こうから連絡が来れば、なるべく普通に楽しく会話するように努めました(;^ω^)

 

超アンチ・ネットワークビジネス派になりかけていた私は現在何をやっているのか?

いかがだったでしょうか(遠い目)

私 PIPICOさんのMLMの経歴を書き出してみたプロフィール、最初の頃に起きた出来事だけを書いても、人間関係のエトセトラが曼荼羅の如く凝縮されています^^;;;

最初の印象が最悪に近いレベルだったネットワークビジネスの世界ですが、ブロガーとしてインターネットマーケティングを学んでいく中で、私はある気づきを得ます。

それは、

 

ネットワークビジネス(MLM)というのは、アンチを増産する超絶エグイ世界なのに、その反面「きゅんです♡」ってなっている人も圧倒的に多くて、アメリカだと半世紀以上も歴史のあるパネェ事業スタイル・・・(≧◇≦)

 

ということです(爆)

つまり、やり方を間違うと印象は最悪になる確率がとても高いのですが、MLMのお仕事で収入を得ることを希望している潜在的な人数が圧倒的に多いということが徐々にわかっていき、「人は、ネットワークビジネスで収入を得るという手段を求めている」傾向が、この地球上には存在し続けているようなのです。

私はもともとブロガーとしてのプロになることを志していたので、ネットワークビジネスの世界はそもそも知らなかったですし、ちょっと知っても全くご縁のない分野だと思っていました。

 

ところが・・・です。

ご存じの方も多いと思いますが、当サイトは今「ネットMLM」に関する情報を発しているわけなのです。

2012年からの約10年間の間に、PIPICOさんの身に一体何が起きたのでしょうか(;^ω^)

 

ちなみに、今現在の私は、メアリちゃんやユジンちゃんやあすかちゃんのように、友人・知人にアポイントメントを取って、ネットワークビジネスの話題を振って興味付けするような従来のネットワークビジネス活動のようなことは一切やっていません。

しかしながら、何の因果なのか、ネットワークビジネスの集客方法をお教えする立場になぜかなってしまっています(≧◇≦)

 

 

人生、げにまっこと(坂本龍馬風、高知の方言)何が起きるかわからないものですよね(遠い目)

 

 

PIPICOさんの身に何が起きたのか、この10年の軌跡を、当サイト全面リニューアル記念に伴い、連載形式で「ネットとネットワークビジネスと私(仮)」みたいな感じでw、軽いタッチで楽しく綴っていこうと思いますので、次回の記事更新を楽しみにしていてくださいね♪

誰か、「それは部屋とYシャツと私や」とツッコミがほしいところですが、関西人に憧れる人生2回しかまだ関西に行ったことがない道産子出身者なので、ここはセルフでツッコミを書いておきましょう(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

 

 

目からウロコ『セールスを一切しないセールス手法』であるネットMLM集客方法コチラでも少し詳しく解説しています*^^*

 

プロフィール記事、最後までお読みいただき、ありがとうございます。

PIPICOさんより♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です